フケやかゆみの原因と対策

頭皮から出るフケやかゆみが気になっていませんか?
頭がかゆくても人前では思い切りかきむしることもできませんし、フケが酷くなると知らず知らずにうちに衣服にこびりついています。
大人でも不潔に見られがちなフケやかゆみは、子供の世界ではいじめの対象にもなりかねません。
毎日清潔を心がけて洗髪していてもフケやかゆみは出てくることがあります。
そういったフケやかゆみの原因はどこにあるのかを見ていきましょう。

フケやかゆみは薄毛や抜け毛の直接の原因とは関係ありませんが、フケやかゆみを抑えることは頭皮環境の改善にも繋がり、結果的に薄気や抜け毛予防にも繋がります。

フケの原因

フケはもともとは頭皮の角質です。
頭皮も肌の一部なので、普通の肌と同じようにターンオーバー(細胞の入れ替わり)します。
しかし、正常なターンオーバーで剥がれ落ちる角質は目に見えないほど小さいものです。
フケが出るというのはこのターンオーバーが何らかの理由で正常に働いていない証拠です。
シャンプーやトリートメント、整髪料などの刺激、ブラッシングなどにより傷が付く、睡眠不足やストレスなどで頭皮がトラブルを起こしているサインです。

かゆみの原因

頭皮のかゆみの原因は大きく分けると2つあります。

1.頭皮の乾燥

元々乾燥肌タイプの人や、洗髪しすぎて頭皮から必要な皮脂まで洗い流してしまった場合に多く見られます。

2.頭皮に溜まった皮脂

元々オイリー肌タイプの人や、不潔にしすぎて頭皮に皮脂が溜まっている人に多く見られます。
頭皮に溜まった皮脂に細菌が繁殖し、かゆみをもたらします。

フケやかゆみを抑える対策

これらのフケやかゆみを抑えるために以下のことに気をつけてください。

  • 適度に洗髪を行う
  • 洗髪や整髪料は、髪質に合ったものよりも自分の頭皮に合ったものを選ぶ
  • 洗髪をする際はつめを立てたりせず、指の腹で優しく洗う
  • ブラッシングをする際は力をいれ過ぎない
  • ストレスを溜め込まず、発散する
  • 睡眠を十分とる
  • 健康的なバランスのよい食生活に心がける

自己判断でできる対策はこれくらいです。
対策を講じてもなかなか良くならないという場合は医師に相談するようにしましょう。

このページの先頭へ