女性の薄毛を引き起こす5つの原因と薄毛の進行

女性の薄毛は男性のような頭頂部が薄くなるつむじはげや生え際が後退していくM字はげとは少し原因が異なる場合が多いです。

女性の薄毛の原因は主に以下の5つが原因になっていることが多いです。

  1. ホルモンバランスの変化
  2. 加齢による衰え
  3. 精神的なストレス
  4. 乱れた食生活
  5. 間違ったヘアケア

それでは詳しく見て行きましょう。

ホルモンバランスの変化

男性が女性よりも薄毛になりやすい原因のひとつに男性ホルモンの働きがあります。もちろん女性にも男性ホルモンはありますが、女性ホルモンが多く分泌されているため、女性には薄毛の人が少ないです。

しかし、女性には思春期、妊娠出産期、更年期などホルモンバランスが大きく変化する時期があります。このホルモンバランスの変化や乱れにより、男性ホルモンが優位に立つことで薄気になりやすくなることがあります。

また、不規則な生活はホルモンバランスを乱します。規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。

 

加齢による衰え

加齢による自然な変化として、髪の毛1本1本が細くなり、密度はだんだんと減少してきます。これは、加齢による女性ホルモンの減少が原因です。
男性の薄毛の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンによる影響が大きいのですが、女性もDHTが増えることで抜け毛や薄毛が目立つようになります。つまり、加齢により女性ホルモンの分泌が減少することで相対的に男性ホルモンが多くなり、それが抜け毛や薄毛に繋がります。
 

精神的なストレス

多くの方が多かれ少なかれ日々ストレスを感じながら生きています。
男性の薄毛の原因にも見られるストレスですが、女性は仕事以外にも家庭内の問題や子どもの育児、人間関係など、男性とは違ったストレスを強烈に感じています。適度なストレスなら問題ありませんが、ストレスをうまく解消できずに溜め込んでしまうと頭皮への血流が悪くなり、薄毛へと進行していきます。

また、ストレスは睡眠不足や内蔵機能低下などを起こすこともあります。この生活習慣の乱れがさらに髪にとって良くない状態を作ります。
ストレスは日々の生活の中でうまく解消していくのが1番ですが、抜け毛や薄毛になると、そのことが気になり、さらにストレスが溜まるという負のスパイラルに陥ってしまうことがあります。

乱れた生活習慣や食生活

無理なダイエット、断食、偏食は薄毛の原因になります。
体に必要な栄養素が足りていないと髪もダメージを受けやすくなります。
女性の場合、ダイエットに取り組む方も多いですが、栄養不足とストレスが重なると髪にとっては最悪な環境です。
美しさを求めるなら必要な栄養分を摂りながら無理なくダイエットしてください。

また、タバコやアルコールなどの刺激物の取りすぎも頭皮に十分な血液や栄養が行き届かなくなり、薄毛になることがあります。
髪に良いミネラル分を多く含む食事を心がけましょう!

間違ったヘアケア

女性なら、流行やファッションに合わせて髪型を楽しみたいものです。パーマやカラーリングを頻繁に行っている方も多いのではないでしょうか。
こういったおしゃれな髪型は髪の負担になっている場合がほとんどです。
パーマ液はアルカリ剤や過酸化水素で髪の組織を一度壊してから再結合するので、髪にダメージを与えます。カラーリング剤も、アルカリ剤でキューティクルをはがして、髪の色素を脱色させてから酸化染料で色をつけています。
どちらも髪に大きなダメージを与えるだけでなく、頭皮にも悪影響を及ぼします。頻繁に行なうのは頭皮や毛根を痛め抜け毛や薄毛の原因になります。
パーマやカラーリングをした後は、できるだけヘアケアをしっかりと行い、ダメージをできるだけ回復させるようにしましょう。
また、髪へのダメージを考えた場合、パーマやカラーリングは自分で行うより美容院でプロにやってもらう方が安心です。

パーマやカラーリング程ではなくても、普段使っている整髪料が髪を傷めている可能性もあります。
整髪料の中には、髪や頭皮に刺激を与える成分が入っているものも多く、これが抜け毛や薄毛の原因になっていることも考えられます。特にハードタイプの整髪料はシャンプーで落ちにくいので、知らず知らずのうちに毛穴づまりを起こしている可能性があります。
整髪料を使った時は、シャンプーでしっかり洗い流すように心がけましょう!

これらが女子の薄気を引き起こす代表的な原因です。
自分がどの原因で薄毛になっているのかをしっかり把握して、原因にあった対策を考えていきましょう!

女性の薄気の進み方(はげ方)

女性が薄毛になる原因として多いのは、やはり加齢によるものです。
若い頃には髪が多過ぎて悩んでいた女性でも、年齢を重ねるにつれて、だんだん髪は少なくなってくるものです。様々な身体機能の衰えや、女性ホルモンの減少で、髪は1本1本が細くなり密度は減り、薄くなったと感じるようになります。

女性の薄毛は男性とは違い、はえ際が後退したり、頭頂部だけが急に薄くなったりすることは少なく、全体的な髪のボリュームダウンが地肌や分け目を目立たせます。いわゆる「びまん性脱毛症」になることが多いです。

女性の薄毛は、しっかりとケアをすること、早めに対策を行うことで男性の薄毛よりも解決しやすいと言われています。
薄毛が気になったらなるべく早めの対策に取り組みましょう!

このページの先頭へ