1年の中で最も抜け毛が増える時期

人間には肌の生まれ変わるサイクル、ターンオーバーがあるのと同じく、髪の毛にも生え変わるサイクルがあります。
1年のうちでも髪の毛が抜けやすい時期と抜けにくい時期があるんです。
これを知っておけば、今がどの時期にあたるのか、抜け毛が増えた減ったで一喜一憂することがなくなり、少しは気持ちが楽になれるかもしれません。

動物たちは気候の変化に応じて、秋から冬にかけて、冬毛に生え変わり、春から夏にかけて夏毛に生え変わるために抜けやすくなります。
人間の場合はというと、抜け毛が多いのは6月から10月の初夏から秋にかけてです。
その中でも夏が終わるころから秋にかけては特に抜けやすくなると言われています。
逆に、抜け毛が少ないのは11月から5月にかけてです。
その中でも冬場は汗や紫外線などのダメージが一番少ないことから抜けにくい時期と言われています。

髪の毛が抜けやすい時期、抜けにくい時期を見てみると見えてくることがあります。
それは紫外線の影響。
抜け毛が多い時期というのは紫外線の多い時期と重なります。
また、夏から秋にかけては暖かい日が多く、汗をかきやすくなります。
汗で頭皮が汚れ、毛穴が詰まることで髪の毛が抜けやすくなると言えます。
この時期の抜け毛を減らすためには、紫外線や汗などによるダメージから頭皮を守ってあげること、しっかりとしたヘアケアが大切になります。

また、11月から5月の髪の毛が抜けにくい時期に何も工夫をしなくても良いのかといえば、そうではありません。
抜け毛が少ない時期だからといって、全く抜けないわけではありません。
この時期は頭皮が乾燥しやすくなる時期なので、乾燥が原因で頭皮にトラブルを起こし、抜けることもあります。

抜け毛が少ない冬から春にかけては保湿や頭皮の環境整備に気を配り、夏場は紫外線対策と汗をかいたらしっかりとふき取るなどの抜け毛対策を行ないましょう。

このページの先頭へ