頭皮の臭いの原因と予防対策

なんとなく頭や髪の毛から嫌な臭いがして気になるという悩みを持っている人も多いと思います。
この頭皮や髪の毛の臭いの原因はいったい何なのか。
臭いの悩みを解決するにはどうすればいいのかを見ていきましょう!

頭皮の臭いの原因

頭が臭うという現象は皮脂に細菌が繁殖することによって起きます。
そして、頭皮は体の他の部分とは違い、多くの毛が生えていることから、他の部分よりも蒸れやすく、臭いもこもりやすくなってしまいます。そのため、頭が臭うということが起きています。

頭皮の臭いの予防と対策

頭皮の臭いを防ぐためにできる対策法を見ていきましょう!

頭皮を健やかに保つ

シャンプーのしすぎや、刺激の強いシャンプーなどは頭皮から必要な皮脂まで奪い取ってしまいます。
結果、頭皮を守ろうと過剰に皮脂が分泌され、細菌も繁殖しやすい環境になってしまいます。

また、シャンプーのゆすぎが不十分だと、頭皮や髪の毛にシャンプーの成分が残ってしまい、それが刺激となったり、はがれ落ちた刺激成分が毛穴を塞いでしまったりします。
対策としては、シャンプーは育毛シャンプーのような頭皮に優しいものを使用し、ゆすぎはしっかりと行うようにしましょう。
清潔にしようとして1日に何回も洗うのも、洗いすぎは良くないからと何日も洗わないのも、細菌が繁殖しやすい原因となるので、1日1回くらいが丁度いいです。

髪の毛はなるべく短めに

頭皮の臭いが気になる原因には、髪の毛の蒸れがあります。
実際、頭皮や髪の毛の臭いを気にする人は男性よりも女性の方が多いです。
なぜなら、髪の毛が長く、頭皮が群れやすい環境にあるからです。
どうしても頭の臭いが気になる場合は、思い切ってショートカットにしてみるなどで、通気性を良くすることも予防のひとつです。

食事にも気をつけよう

動物性たんぱく質や脂肪は皮脂の生成や分泌を促進させる働きがあります。
脂っこい食事は避け、なるべく野菜中心の栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

周囲の環境

髪の毛は臭いを吸収しやすいため、タバコの臭いが充満している部屋に長時間いたりすると髪の毛がタバコ臭くなります。
特に濡れた髪に毛の状態だとキューティクルも開いているため、より周りの空気、臭いを吸収しやすくなります。
臭いの充満した部屋に長時間いるのはなるべく避け、いつもいる部屋は適度に換気して空気を入れ替えるようにしましょう。

このページの先頭へ