薄毛に悩む方必見!髪をフワッと仕上げるセッティング方法

薄毛や抜け毛で悩んでいる人のほとんどが、洗髪した後、髪の毛がフワッと仕上がらないことで悩んでいるのではないでしょうか。
抜け毛だと本数が減っていきますし、薄毛の場合は本数そのものは変わりませんが、髪が痩せている状態なので、どちらもペタンとした髪形になってしまい、見た感じも老けて見られがちです。
ウィッグやカツラを使用する方法もありますが、値段はかなり高額ですし、実際結構勇気がいるものです。
カツラやウィッグをつけるほどでもないけれど髪型がうまく仕上がらないという悩みにはどのように対応すればいいのかを考えていきましょう!

薄い髪の毛でもフワッと仕上げるコツ

シャンプーを変える

育毛シャンプーは元々薄毛や抜け毛といった頭皮や髪のトラブルを解消させる目的で開発された商品です。
頭皮の血行を良くしたり、髪のトラブルも解消されるので長く使っていれば自然とフワッとした感じに仕上がるようになります。
通常のシャンプーを使用したいのであれば、ノンシリコンシャンプーやボリュームアップとうたっている商品を使用するといいでしょう。

コンディショナーやトリートメントは髪の毛の中間から先端にだけつける

コンディショナーやトリートメントは本来髪の毛をしなやかにする成分が入っているので、つむじ周辺など頭頂部につけると髪がペタンとしてしまいます。
つけなくてもかまいませんが、つけるときはつむじ周辺は避け、洗うときはしっかり流しましょう。

ドライヤーは内側からかける

ボリュームアップ用の整髪料を頭皮につかないように髪の毛につけ、ドライヤーを内側から上に向かってかけるようにします。そうすると髪の毛が広がってボリュームが出たように見えます。

カーラーなどでつむじ周辺や頭頂部の髪の毛を巻く

ここまでのやり方でも満足できる仕上がりにならない場合は、つむじ周辺(頭頂部)の髪をカーラーなどで巻いておくと、全体的にボリュームアップして見えフワッとした仕上がりになります。

髪の毛をフワッと仕上げるコツをつかんで、同じ髪でもより若く見られたいものです。

このページの先頭へ